Home当園について入園案内
一日の様子年間予定お問い合せ
当園について
    松山山越南教室の実力     スタッフの紹介
    教室だより     公文式オフィシャルページ

公文式の学習

   
松山山越南教室では、副教材にも力を入れています!
 
 
 
  スピードリーディング
  速読のことです。簡単な2語文(例:あかい りんご)から始まり、小1レベルから中学レベルまでの音読をします。合格タイムがあるので、合格できなければ次には進めません。楽しくできるように、合格できればかわいいハンコを押したり、シールを貼ったりします。
 
  カード
  主に幼児さん対象です。ひらがな、カタカナ、足し算、引き算、九九、ことわざ、四字熟語、反対言葉、英語、国旗カードなどがあります。言葉にはリズムがあり、フラッシュカードのように速くカードをめくるので、短い時間で楽しく簡単にできます。
 
  磁石数字盤
  1から30、1から50、1から100の磁石数字盤があります。一般的に、指先の動きと脳の発達との間には、密接な関係があるといわれています。磁石の“くっつく”感覚と盤の上にコマを置くという作業に子供たちは集中します。磁石の“くっつく”感覚がおもしろいので、まだ鉛筆が上手に握れないお子様でも遊び感覚で無理なく数に楽しめます。
 
  数書 ※希望者のみ
  1から50、10から60、20から70・・・と10ずつすらしてノートに書いていきます。119の次の数が200だと言ったり、1000を超えるとわからなくなったり、また数字が口で言えても、書けないお子様はたくさんいます。数を順序よく書いていく力をつけることによって、基本的な数感覚を定着させていきます。
 
 
 
  『うちの子はまだ小さいけど、大丈夫かな?』とご心配の皆様へ
  教室には「幼児席」があります。
そのため、小さいお子様も、お待ちしています。

また、定期的に「こそだてちえぶくろ(無料)」を実施しています。
これは、0から3歳までの乳幼児のお子さまと保護者の方が対象の全3回シリーズの子育て応援の会。
ご家庭でもできる、歌と読み聞かせを通じて、親子の深い絆づくりをご提案します。
 
 
 

『基礎学力』の定着と、自ら学ぶ『自習力』を大事にしています!

 
公文式の学習方法は、自分で学び、力がつくことが実感できることを大事にしています。

「あ〜、わかった」「自分でもできるんだ」という感動は、
心を豊かにし、子どもたちの次の目標への第一歩にもなります。

漠然と描いていた「夢」は、「目標を達成すること」を積み重ねることで
ある日初めて形となります。

子ども達が、いつか自分たちの夢を形作ることができるように、
スタッフがしっかりとサポートしていきます。
 
 
Copyright(C) 2011 公文式松山山越南教室 , All Rights Reserved.